表参道 原宿の美容室 お悩みカットのスペシャリスト
SENSE Hair 中島義宗の美容師Blog

美容師の基本ってなんなんだろう…

 

 

表参道・原宿のヘアサロン
SENSE Hair のオーナー美容師 
 

プロフェッショナル プロダクトを
企画・販売している

 

中島 義宗(なかじー)です

 

➡︎SENSE Hair ホームページ
➡︎Sign PROFESSIONAL 
   PRODUCTとは

 

 


 

 

さて今日のブログは

シリーズ化中のこのテーマ

 

“なかじーの成長日記”

 

をお伝えしようと
思ってたんだけど…
( ̄▽ ̄;)

 

 

ちなみに“なかじーの成長日記”を
ご存知ない方は過去の
こちらからどうぞ

 

 

➡︎ワンレングス前上がり編
➡︎ワンレングス平行編

 

 

途中まで書いて
ふとFacebookをのぞいたら

 

こんなブログが…
(⊙ロ⊙)

 

↓↓↓

 

このブログは
ナカジマが以前からお世話なっている
あの野武屋本店のぶさん
書かれたブログ
( ̄∇ ̄)

 

 

 

 

のぶさんとは…

ナカジマはもとより
全国の理美容師が“心の師匠”と慕う
日本でも有数の影響力のある方

そんなお方が…
( ̄▽ ̄;)

 

 

のぶさんのブログから抜粋

↓↓↓

 

 

のぶオジサンの世界で言うとね

カットの基本は
[ワンレングス]と呼ばれる
スタイルだと言うのが
美容業界の常識みたいになってんのね

ビシーっと切りそろえた髪型の
ことなんだけどさ

これ 正直すげー難しくて
すげーつまんないのね
(≧∇≦)

オマケにこんなの
普段のサロンワークで滅多に
出番がないわけ
(≧∇≦)

でもね 多くの という
ほとんどの美容師は
「これが基本だから ‼︎」
「[ワンレングス]には
カットの基本が詰まってる
大事なスタイルだから‼︎」
「これができなきゃ応用も効かないよ‼︎」

なんてわけのわかんないことを
真顔で言ってんのね
俺はね

声を大にして言いたい

嘘こけ‼︎ ってね
(≧∇≦)

はい これには異論反論あるでしょうが
いくらでも受け付けます♪

だってね
自慢じゃないけどこののぶオジサン
ワンレングスなんて切れないから!!!
(≧∇≦)

それでもこれまで一度も
困ったことなんかないけど??
♪( ´▽`)

ええ 異論反論随時受け付けます♪♪♪

 

 

☝︎以上が抜粋記事

 

ま…

た…確かに…

( ̄▽ ̄;)

 

 

現在絶賛ワンレングス
練習中なんだけど…w

 

おっしゃるとおり

ワンレングスなんて
サロンワークで滅多に出番はないし…

 

のぶさんはワンレングスが
切れなくても
多くのお客様に支持されてるし…

 

たぶん本当に
困ったことは一度もないんだろう…

 

異論反論なんてできねぇー
( ̄◇ ̄;)

 

 

確かにブログで言うとおり

今の時代

 

ワンレングス=基本

 

ってのが間違ってるのかもね
(^^;)

 

 

[ワンレングス]というカットは
多くのサロンでカットを習い始める時に
1番初めに習うスタイル

それは

【髪が真っ直ぐに切られた】

なんともシンプル極まりない
デザインなんだけど

 

ハサミを握った事のない人に

ハサミの開閉のやり方
クシの使い方
コーミングのやり方
パネルの持ち方
カットの姿勢

 

などなど

カットの基礎的な要素を
初めて伝えるには
最適なスタイルとされていて

 

それを一般的には

“カットの基本…カットの基礎”

なんて言ったりしてる
( ̄∇ ̄)

 

 

ただそこには伝える側として
【やり方】を伝えやすい
要素があることも確か…

 

でもワンレングスを
“デザイン”という観点でみたら
のぶさんがおっしゃる様に

 

【究極の応用】

 

なのかもしれないね…
( ̄▽ ̄;)

 

 

だって…

 

 

めちゃくちゃ
難しいから…
(≧∇≦)

 

 

 

ちなみに
“なかじーの成長日記”的に
お伝えすると

現在通っているカットスクールの
第一課題[ワンレングス]で

3つ目のお題は

【前下がり】

という斜めのラインなんだけど

 

先生がカットしたこちらの
デモウィッグを見本に

 

 

 

 

美容師歴20年選手の
ワタクシが切ると…

 

 

 

 

①は設定の長さより
長いと指摘を受けたり…
( ̄▽ ̄;)

 

 

 

 

②なんて“曲がってる”
と言われる始末…
( ̄◇ ̄;)

 

 

けっこう凹みます…

 

ホント…

 

 

難しいんですよね…
(^^;)

 

 

カットの楽しさって
何だろう?

 

 

髪を切ること…

そのコトの最終的な目的は

お客様に喜んでもらうこと

ただ一つ

真っ直ぐに切れることが
全てではないし
正解という訳ではない

 

 

ましてや

カットが上手い=

ワンレングスがキレイに切れる

でもないに決まってる

 

現にSENSE Hairの
カットカリキュラムの中で
ワンレングスにかける時間は
1週間だし…
(≧∇≦)

 

 

スタッフにもそれ以上
強要したことはないし
これからもするつもりはない…

 

 

カットの楽しさや
奥深さを知る以前に
左右対称の数ミリのズレを指摘しても
楽しさなんて感じるはずもないからね
( ̄∇ ̄)

 

 

だけど
1人のプロの美容師として
お客様に対峙した時

そうした自分の技術の未熟さで
お客様を満足させられないことや
自分自身の技術に対して
自信をなくす事があった時

 

 

こうした“基礎”と
呼ばれていることは
自分自身を振り返る“原点”
みたいなものかもしれないと
ボクは思っています
( ̄∇ ̄)

 

 

結局は受ける側の
受け皿がないと
全然身にならないから

だからだと思うけど

こうしてある程度のキャリアを
積んできたからこそ
見えてくる景色がある…

 

 

 

 

40近いオッさんが今さら
たくさんの指摘を受けながら
ウイッグでワンレングスを
切ることで

今までは見えなかったラインや
作れなかったデザインを
表現できる喜びがある…

 

 

 

 

案外

こういうカットも

楽しいんだけどなぁ…

 

のぶさん…

(≧∇≦)

 

 

まぁ…結局は

人それぞれってことですね
( ̄∇ ̄)

 

 

ただ一つ個人的な意見として
言わせてもらうと

こうした練習なんて
楽しくなんてない…

 

 

ワンレングスを切ることも
毎日ブログを書くことも

 

 

そのプロセスに
美徳や楽しさなんて
もちろんない…

 

 

趣味でも習い事でもない
プロの美容師として

学ぶべき知識や技術の
プロセスに楽しさを求めてしまうと
楽しくなくなった時は?…

 

プロとしてやるべきことをやる…
学ぶべきことを学ぶ…

技術職…サービス職である以上
“技術”も“おもてなし”も
結局はお客様のためにある…

 

 

対価を頂くお客様に
心から喜んでもらえることが
何よりもの“楽しさ”だと
ボクは思っています

 

 

そして最後は

 

自分が何を目指すか…

どうなりたいか…

 

 

ただそれだけなんですよね

きっと…

 

 

 

 

ってことで
今日はここまで

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました

 

ではまたー

 

住所 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-24-18-1F地図を見る
定休日 無休(年末年始の休みのみ)
毎週火曜日が個人休み(その他は不定休) 中島義宗の出勤スケジュールはこちら
営業時間 月・火・木    10:00〜20:00
水・金           12:00〜22:00
土・日・祝    10:00〜19:00
HP www.sense-hair.com

初めてのお客様へ

ご予約前に是非こちらをご覧ください!

SNS

プロフィール

名前 中島 義宗
職業 美容師
通称 なかじー
出身 大阪府
生年月日 1978年6月21日

Comment

SENSE Hairのオーナースタイリスト
“3ヶ月崩れないヘア”と言われる
独自の【なかじーメソッド】を用いて
カットされるヘアスタイルは
《ナチュラルで女性らしい》デザインで
《自宅でのお手入れがしやすい》と
大人の女性から支持されています
ブログではゲストのビフォア&アフターを中心にヘアケアやサロンでの日々の出来事…
プライベートなどを毎日更新中です

Facebook

© 2016 お悩みヘアの救世主 SENSE Hair